Product Release

2021.10.14

10月14日|より安心して利用いただける!データ参照制限機能が利用可能になりました

2021年10月14日|アップデート

平素よりWealthPark ビジネスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
この度、データ参照権限に関する機能をリリースいたしましたのでご案内致します。

目次

支店設定とデータ参照制限について

設定画面にて、御社の支店・支店グループ・ユーザー所属支店を登録できるように追加しました。
御社の支店とユーザーを登録すると、支店を基に組織内のユーザーに、関わるデータのみの参照・編集権限の設定が行うことできます。これにより、他支店のデータの参照を制御することが可能になります。

データ参照制限の利用メリット

  • 大切な情報・データの漏洩リスクを減らすことができます。
  • 担当者様に関わる情報のみを閲覧可能になり、業務をシンプルに、効率化が期待できます。
  • 機密データの取り扱いにおける、情報セキュリティやプライバシーを適正に管理・運用することができます。

ユースケースについて

通常の利用パターン

自分の支店で管理している物件データのみを参照・編集権限の設定を行うことができます。他支店のデータの参照することができません。

複数の支店で同じオーナー様の物件を管理しているパターン

もし複数の支店で同じオーナー様の物件を管理している場合には
データ制限設定を行うと、一方の支店の従業員はもう一方の支店が管理している物件の情報を参照や編集が制限されます。

※本機能はオーナー様とスムーズにコミュニケーションするため、複数物件を所有するオーナー様については、担当者様より他支店の物件であってもキャッシュフロー、チャットデータを閲覧することが可能です。

 

例)下図のようにオーナーの鈴木さんが東京と大阪に物件を所有しています。
データ制限設定を行うと、東京店舗の従業員に対して、大阪店舗で管理している鈴木さんの物件情報の閲覧・編集が制限されます。東京支店の従業員は、東京支店の物件のみ閲覧・編集が可能となります。

チャットとアクティビティ画面について

チャット画面

例:下図のように、自分の支店で管理している物件に紐づいたオーナー様のチャット履歴のみを参照・編集をすることが可能です。しかし、他支店のオーナー様のチャット履歴・データの参照することができません。

 

 アクティビティ画面

■ アクティビティ作成・閲覧・編集
例:下図のように、自分の支店で管理している物件に紐づいたオーナー様のみに関わるアクテビティの作成・閲覧・編集が可能です。

 

最後に

WealthParkでは、不動産DXサポートのため、諸経費のコスト削減、業務効率化などについて、弊社ホームページおよびFacebookにて随時更新しております。

最新情報がリアルタイムでお届けできますので「フォロー」をいただければ幸いです。

ニュースはこちら>>
ブログはこちら>>
Facebookページはこちら>>

RELATED ARTICLES