NEWS

2019.6.7

WealthParkビジネス上で「(仮称)ワークフロー管理機能」を今夏リリース予定

WealthPark株式会社(以下、WealthPark 東京都渋谷区、代表取締役 CEO:川田 隆太)は、不動産管理会社向け業務支援ソフトウェア「WealthParkビジネス」上で「(仮称)ワークフロー管理機能」(特願2019-104239)の開発を開始し、この夏のリリースを予定しております。

これまで不動産管理会社様は、管理物件数の増加に伴い、その管理業務、特に「リーシング・修繕・退去・更新など」の物件のステータス管理の負荷が増加が課題となっておりました。例えば、10,000室超を管理する不動産管理会社様では、修繕の見積や不動産オーナー様からの承諾依頼のやりとりなどが、月に数百件以上にもなります。やりとりが膨大になるに連れ、対応履歴の確認に時間を取られたり、対応漏れなどのミスが発生し、業務負担の増加やオーナー様とのコミュニケーションの質の低下につながっていました。

WealthParkではこうした不動産管理会社様の課題を解決するために、今回チャットシステムをベースとしたワークフロー管理機能の提供をいたします。

この機能により、不動産管理会社様は、対応履歴の正確かつ迅速な確認をした上で、「今、必要な対応」が瞬時に行えるようになるため、大幅な業務効率化が可能となり、お客様に対するサービスの向上を実現していただけます。

また同機能は特許出願済みで、今後もWealthParkでは不動産管理会社様の業務改善、営業機会の最大化に資するサービスを提供してきます。(特願2019-104239)

WealthPark株式会社について(2019年6月7日現在)
不動産管理会社向け、業務効率化・投資家コミュニケーションツールを提供しており、サービス開始後、国内外で、数多くの不動産管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社の投資家コミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、6か国・地域でサービスを展開中です。また日本国内の不動産デベロッパーや不動産仲介会社の海外投資家に対する販売支援を行っております。

総勢約50名の役職員の約半数が外国籍で、出身国も約10か国という、非常に多様性の富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館2階
資本金(資本準備金含む): 550百万円
代表取締役:川田 隆太
従業員数:約50名
拠点:東京、上海、香港、台北、ニューヨーク
サービス紹介ページ: https://wealth-park.com/
サービス提供(国・地域): 日本・中国・台湾・香港・米国・英国

本件に関するお問い合わせ
WealthPark株式会社 広報担当
Email: pr@wealth-park.com