Corporate

2021.01.28

【2020/12月間Award】カスタマーサクセスとしての成長と誇り

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

画像

WealthParkでは、毎月月初の全社会議の場で、前月の活躍社員をAwardという形で表彰しています。

5つの行動指針(これを私たちはBehavior Identityと呼んでいます)に基づいて、それに相応しい成果を残した社員を部長/VPがノミネートし、表彰することで行動指針の定着化を促すことが狙いですが、それ以上に活躍した従業員をみんなで称賛する、という文化にも繋がっています。

※WealthParkにとってのBehavior Identityがどういったものなのかについては、noteでも細かく説明しているので、是非ご覧ください。


Behavior Identityができるまでの道のり|Kazuhiko Yamashita|note

ありがとうございます!ログイン数の伸びと顧客から頂くNPSを評価してもらえたことは、素直にうれしかったです。

ただ私はいつも周りに助けてもらってばかりなので、Best of Customer centricに選んでいただけたのは、日々一緒にハードシングスに立ち向かうカスタマサクセスのメンバーを始め、プロダクトに何かあった時、親身になってくれるプロダクト・デザイン・エンジニアチームの助けがあってこそだと思ってます。

――12月の月間Award:Best of Customer Centricの受賞おめでとうございます。受賞したときのお気持ちをお聞かせください。また上司からのコメントをもらってどのように思いましたか?

ありがとうございます!表彰時に自分の名前を聞いた時はとてもびっくりしましたが、上長である営業部長と、部門は違いますが同じSaaS事業部の事業開発部長お二人から有難いコメントもいただいて、嬉しく思います。

――日々のどういった行動や努力が今回の受賞に繋がったと思いますか?

特に何もしておらず、とにかくインサイドセールスにドはまりしていただけなんです笑
好きなゲームを極める、そんなイメージですので、特に努力したことは実はないんですよね。

――ハードシングスという言葉から非常に強い闘争心やコミットメントを感じます笑今回のAward受賞に関してどういう成果、または日々の行動が今回の受賞につながったと思いますか?

正直これといったものはないのですが、顧客のためにできることは色々やりました笑
ログイン拡大や顧客の活用促進のために動画を自分で作ったり。顧客に向き合う中で、上手く数字がついてきてくれたのがよかったかなと思います。

――自分で動画を作るってすごいですね。どのよう動画を作ったんですか?

オーナー様や管理会社様向けにそれぞれ作りました。
どうやってアプリにログインして、どういう機能があり、どう使うのか、一連の流れを動画にして、合わせて約10本ほどの動画にしてみました。

――ウェルスパークに入社してちょうど1年の節目での受賞になりましたが、この1年でどのような成長を遂げることができたと考えていますか?

実は、どれだけ成長できたかあまりわかっていません。ただ、前職でも表彰されることは何度かありましたが、Wealthparkの一年間のように分かりやすい成果(良い成果も悪い成果も)がでたことは社会人になってから初めてだと思っています。

自分の成長をうまく言語化はできないのですが、分かってきたことはあります。それは、良くも悪くも自分は一点突破型の人間だということです。あれも、これも、と手を出してしまうと力が分散してしまい、うまく力を発揮できないなと感じます。そういう意味では、インサイドセールスに集中してやってくれ、と言っていただけたのでありがたかったです。

――たしかに、文字情報よりも動画の方がUXの観点で圧倒的に理解は高まりそうですね。話は変わりますが、前回(2019/11、第1回Award)以来の1年振りのAward受賞となりましたが、その時と比較するとどういう成長を遂げたと思いますか?

前回、表彰を頂いたときは、営業とカスタマーサクセスを兼務しているときで無我夢中にやっていたら、目標にコミットする姿勢を評価してもらえたという感じだったのですが、その時と比較して違うのは、顧客の導入目的を意識しながら打ち合わせをするようになったことだと思います。

――奥なるほど、確かに前回はコミットメントに対する姿勢、スタンスに対する表彰でしたが、今回は明確にご自身の中でも目的意識や、それに伴う行動に変化があったのですね。

はい、そうですね。昨年からは、打ち合わせを定例化し、打ち合わせの最初に必ずWealthParkを導入した目的を提示するようにしました。何のためにWealthParkをやっているかが、両社頭にある状態で、現状と導入目的までのギャップ、そして目的を果たすために何ができるかという話を日々しています。

顧客には、それぞれWealthParkを導入した目的があり、その目的を達成することが顧客にとって最優先事項だと思うのでそこを意識してアクションをするようになったことが大きく変わったことだと思います。

――セールスからはじまったWPでのキャリアですが、今まさにその経験も含めてCSとして開花しているように思いますが、今後どのようなキャリアパスを築いていきたいと考えていますか?

営業とCSを兼務しているときは、CS専任になれたらなと思っていましたが、今はもうCS専任になれたので、こういうキャリアパスを築いていきたいという具体的な応えはないのですが、今はCSとしてできることの幅をもっと広げたいなと思っています。

具体的には、例えばマクロもその一つですが、実務的なITスキルを身に着けること。そして、もう一つは、より顧客の売上寄与ができるようなコンサルティングスキルを身に着けることだと考えています。

CSで一緒に働くみんなは仕事ができるスーパーマン・スーパーウーマンなのでその一員として恥じないように、自分も成長の為の努力をし続けて頑張りたいです!

――素晴らしい意気込みですね、確かな成長の軌跡が見えた気がします。最後に、小林さんにとってのBehavior Identity「Customer Centric」とは、どういうものでしょうか。

顧客にいわれたまま動くのではなく、「できること・できないこと」、「顧客にとって何が一番いいのか」を顧客に寄り添いながらも、しっかり対等な立場で伝えられることだと思います。自分が思うCustomer Centricには、まだまだなので、Customer Centricという言葉ににふさわしい女になれるように頑張ります。

――ありがとうございました。小林さんのカスタマーサクセスとしての成長と共に、誇りを感じることができました。改めて、2020年最後のAward受賞、おめでとうございました!

また、小林さんのこれまでのキャリアに関する記事も大絶賛公開中ですので、こちらも併せてご覧ください!


【WealthPark 社員インタビュー vol. 6】業界の変化の節目に立ち会いたい。営業とカスタマーサクセスの兼務で見えてきた、自分なりの役割と貢献の在り方 | ウェルスパーク株式会社

最後に、こんな小林さんが所属するカスタマーサクセスチームでは一緒に働く仲間を大絶賛募集しています。是非、興味をお持ちいただいた方、エントリーお待ちしています!


【カスタマーサクセス|不動産×DX】ユーザーに並走して、顧客成功の追求するカスタマーサクセスを募集! – WealthPark

ウェルスパーク株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

WealthPark株式会社 広報担当
Mail:pr@wealth-park.com

RELATED ARTICLES

  • Corporate

    2021.01.27

    【部門責任者インタビュー vol.1】SaaS事業部 カスタマーサクセス部門

  • Corporate

    2021.01.05

    【2020/11月間Award】入社1年で描いた営業としての成長の軌跡と情熱

  • Corporate

    2020.10.26

    WealthPark VP対談 パート II – VPが語る、WealthParkのプロダクト、技術、組織とは

  • Corporate

    2020.09.23

    WealthPark VP対談 パート I – VPが語る、WealthParkのプロダクト、技術、組織とは