Meetup

2020.11.27

【WealthPark User Group】Instill Innovation In The Organization

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

11月19日に「新しい取組を組織に浸透させるために」をテーマとしたWealthParkをご利用中の管理会社様向けのユーザ会を開催しました。前回までのユーザー会では、「アクティビティー機能」や「チャット活用」など現場でユーザーがどのようにWealthParkを使いこなしているかに着目しました。今回は、組織としてどうWealthParkを活用していくかという、企業全体としての取り組みにフォーカスしています。WealthParkをすでに活用していただいている管理会社様から、まだ導入していない管理会社様まで、25社43名にご参加いただき、ノウハウを共有しました。

2020年も終盤に入り、企業は一年間の課題や、反省が見つかる時期に差し掛かっているのではないでしょうか。今年は、新型コロナウィルスの影響もあり、働き方に変化を求められ、新たな取り組みを実践した企業も多かったはずです。こういった新たな取り組みに対して、企業全体としてどう向き合うべきなのか、実際の取り組みや事例を通じてご紹介しました。

 


【組織全体をどう巻き込んでいくか】

管理会社様に伺った事前アンケートによると、何か新しい取り組みをする上での課題の質問に「人員不足」や「成果をどう図ったらいいかわからない」という回答が多く、「全体をどう巻き込むか」という課題意識が強いことが挙げられました。

新しいことを企業に取り入れる時、 組織全体を巻き込むことが重要なポイントです。そして、組織全体の共通認識を浸透させるためには、「全員が自分ごと化」そして「早く実践する」ことが求められ、繰り返し実践していくことが大切です。実際にWealthParkを活用して頂いている株式会社LIXILリアルティ様の事例を元に、共通認識を組織に浸透させるには具体的に何ができるか、どう進めるかについてご紹介いたしました。

 


【組織に浸透させるポイント1:社内全体に共通認識を浸透させるためのチームビルディング】

セミナーのメインパートでは、LIXILリアルティ様が実際の導入時に行った工夫や、組織全体としての取り組みについて共有いただき、新しいことを組織に浸透させるためのコツをご紹介いただきました。

”まずはじめに、チームビジョンの共有や、どのような機能をどの部署が担うかをしっかりと割り当てるチームビルディングを実施しました。また、WealthPark導入時に社内での混乱を招かないために、メインとなる部署以外の社員も参加する全体ミーティングを開催し、不明点をためずその都度全員が確認するということを決めました。”

組織全体で新しいことを始めることは、時間と労力がかかるもの。組織全体の足並みと方向性そろえ、一人一人が当事者意識を持つことが大切です。また、その中で、期間の目標を明確にし、チームとして動くことは重要なポイントの一つです。

 


【組織に浸透させるポイント2:導入前に企業内の社員同士で徹底的に実証】

”次に、6週間の導入準備期間の中で、毎週ミーティングを行い、徹底的なオーナー目線での検証を行いました。実際に、仮オーナーアカウントを発行し、従業員がオーナー目線でアプリを使いこなすことによって、疑問や不明点を洗い出しました。例えば、今までの収支報告書の形式と異なることから生じる混乱や質問を予想し、対応方法を考えるなどの準備を行いました。その結果、使い始めから迷いなくオーナーをサポートすることができ、安心してアプリの導入を進めることに成功しました。”

こういった徹底的なオーナー目線での検証、準備により、オーナー様へ最大化した価値の提供を実現することが可能となります。

現在、オーナー様へ展開されて4か月。十分に検証されて展開されたアプリはオーナー様にもしっかりご利用いただいております。

”オーナー様には、チャット機能も活用いただいており、オーナー様との関係性構築にもつながっています。”という嬉しいお言葉もいただきました。

LIXILリアルティ様よりご紹介いただいた、組織に浸透させるためのポイント

①社内全体に共通認識を持ってもらうためのチームビルディング

②導入前に組織内の社員同士で徹底的に検証

またその取り組みは、オーナー様満足のためであることを忘れずに、オーナー様お一人お一人を思い浮かべながら準備を進めていくことで、自然に組織へ浸透していくのではないでしょうか。

 


【プロダクトチームより:AI査定機能や新たな機能について】

セミナーの終盤には、弊社プロダクトチームより、AI査定、ドキュメントリスト(書類保管機能)の今後の展望についてご紹介いたしました。

AI査定では、ITの活用による今まで情報収集に費やしていた時間の大幅な削減、またWealthPark上で査定を実施し直接オーナー様へ報告ができることによる業務効率化をご期待いただけます。また、ドキュメントリストに追加予定の新機能、フィルタリング機能やプレビュー機能により、日々のドキュメントアップロード作業、確認作業がより快適になります。

今後も、ユーザー様やオーナー様の声を取り入れながら、さらに使いやすいプロダクトとなるよう開発を進めてまいりますので、WealthParkの機能充実にご期待ください。

今回のユーザー会ではWealthParkの導入に限らず、組織として新たな取り組みをする上で、いかにその取り組みを組織に浸透させ、顧客満足につなげていくか、そのコツについてご紹介しました。すでに取り組んでいらっしゃる企業様、これから新しい取り組みを予定していらっしゃる企業様、導入から活用のステージへスムーズに進めていくにあたり、今回ご紹介のコツをご参考いただけますと大変幸いです。

 


 

RELATED ARTICLES

  • Articles

    2021.07.16

    先進企業アミックスの失敗から学ぶ 「DXの研究室」トークセッションの様子を大公開!(アンコール開催)

  • Articles

    2021.07.16

    【イベントレポート】不動産会社様と一緒に歩んできたから分かる DX導入の失敗と成功の差 (番外編)

  • Articles

    2021.06.25

    【イベントレポート】「コロナ渦中のDX〜繁忙期振り返り座談会〜」

  • Articles

    2021.06.16

    先進企業アミックスの失敗から学ぶ 「DXの研究室」アプリを活用したBPOの事例とトークセッションの様子を大公開!(前編 2/2)

  • Articles

    2021.06.16

    先進企業アミックスの失敗から学ぶ 「DXの研究室」業務のアウトソーシングからコロナ対応までを徹底解説!(前編 1/2)

  • Articles

    2021.06.08

    DX推進における3つの壁の壊し方 DX推進担当者の悩み、 成功事例から学ぶ組織形成