イベントレポート:緊急WEBセミナー with コロナ / after コロナ 不動産会社のリモートワークについて

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

「今、不動産会社がリモートワークに取り組むのはコロナのためだけではない。今踏み切ることで不動産会社の未来を救うと考えてほしい」

新年度がスタートした2020年4月1日、「withコロナ/afterコロナ 不動産会社のリモートワークについて」というテーマでWEBセミナーを開催いたしました。コロナ対策が叫ばれ、不要不急の外出自粛を求められるなか、多くの不動産会社が「自社でどのようにリモートワークを導入すれば良いのか」「そもそも不動産会社の業務はリモートでできるのか」…このような疑問・課題に直面しているのではないでしょうか。

海外向け管理会社事業、オーナーアプリ事業(WealthPark Bussiness)、そしてそれを支える多国籍なメンバーという特徴を持った当社の視点・経験、また事前アンケートで収集したリアルな生の声を元に、WealthPark Bussiness営業部長の石村がリモートワークの心構えや工夫について講演いたしました。

なお、こちらのセミナーは事前お申込みいただいた方にURLを共有しWEB上で開催、最大61名の不動産業界関係者に全国から参加いただきました。
4月3日(金)17時にはセミナー第2弾として、不動産仲介・管理それぞれの業務に特化した、より具体的な内容のWEBセミナーをイタンジ株式会社、株式会社スペースリーと合同で開催いたします。
ページ下部に概要を記載しております。

参加申し込みフォームはこちらから

ここからはアジェンダに沿って講演内容をご紹介いたします。
************************************************
withコロナ/afterコロナ 不動産会社のリモートワークについて アジェンダ
・リモートワークの心構え
・リモートワークのアンケート結果
・リモートワークの準備
・管理会社のリモートワーク
************************************************

リモートワークの心構え
リモートワークの特徴として、チームで働くという意味合いが強いことが挙げられます。場所、時間、雇用形態の制約を受けにくい働き方を実現する取り組みで、昨年施行された働き方改革関連法を受けて、各企業で進められていますが、不動産業界では導入が進んでいないのが実情ではないでしょうか。

そもそも、リモートワークを会社として導入する目的はどこにあるのでしょうか。セミナーでは次の5点を挙げました。

現在は「新型コロナウイルス対策」という観点で、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)を目的に考えがちですが、石村は目の前の問題(=新型コロナウイルス)の対策としてのリモートワークにフォーカスするのではなく、会社の将来を見据えて、ワークライフバランスや優秀な人材確保、生産性向上も目的として意識した上で取り組むべきだと指摘しました。不動産業界はアナログな業務が多いと言われますが、先を見据えた変革を行う機会が今来ているのではないでしょうか。

大惨事にどう向き合うのか?

では、不動産管理会社は具体的にどのような影響を受けるのでしょうか。管理戸数3000室の会社を例に試算してみた結果が次の画像です。
コロナウイルスの流行が収束したとしても、空室数を減らすことに管理会社が注力するのは変わらないことだと思います。これを機に、空室を減らしたりオーナー様との信頼関係をより強固にしたりするために、業務を見直すことをおすすめします。
すでにWealthParkを導入いただいているお客様に関しては、今の使い方でオーナー様とのコミュニケーションが円滑にできているか是非見直してみてください。活用方法に疑問や不安がございましたらいつでもWealthParkまでご相談ください。

リモートワークのアンケート結果
セミナーお申し込み時に実施したアンケート結果をご紹介いたしました。約70%の方が新型コロナウイルスによる業務への影響を感じている(設問1)、既に約10%の管理会社様で全社員対象にリモートワークを導入している(設問3)と言った結果には、不動産管理会社の危機感の高さが伺えます。




リモートワークの準備
リモートワークをいざやろうと思っても様々な課題に直面されると思います。整理すると次の画像に挙げた4点に集約されるのではないでしょうか。WealthParkは主に1点目「システムの活用」、3点目の「業務の見直し」に貢献できます。セミナーでは各ポイントについて、2月末より「リモートワーク推奨」という形で取り組みを実施している当社の事例を交えてご紹介しました。詳細な情報は是非お問い合わせください。


セミナーの最後には、不動産会社の業務フローをベースにどのようにリモートワークを取り入れるのかという観点でお話しました。
しかしこちらはほんの導入部分!深く具体的な話は実際にサービスを提供している側からお話します!ということで、
4月3日(金)17時に3社合同で緊急セミナーを開催することが発表されました。

業務の流れからリモートワークについて考える

下記が概要でございますので、ぜひご参加ください。内容に興味があるが都合つかないという場合は後日報告をさせていただきますのでその旨ご連絡ください。ご参加お待ちしております。

参加申し込みフォームはこちらから

概要
【名称】「不動産仲介・管理会社向け」社共同による緊急開催WEBセミナー!“ロックダウンへの備え”不動産会社のリモートワークについて

【日時】 4/3(金曜日) 17時00分~18時30分
【形式】 WEB配信
【参加費】 無料
【対象者】 不動産業務のテレワーク化に悩んでいる管理者・経営者の方

【アジェンダ】(90分)
(17:00~17:30)不動産会社の現状と課題感、および管理対応について【WealthPark】
(17:30~17:50)360度パノラマVRを活用した仲介業務支援、’遠隔接客’のご紹介【スペースリー】
(17:50~18:10)リモートワークでも大丈夫!「オンライン接客」で仲介業務をする方法【イタンジ】
(18:10~18:30) 質問受付&フリートーク

【登壇】
イタンジ株式会社 執行役員 経営戦略室長
青木 千秋 様

株式会社スペースリー 営業マーケティング シニアマネージャー
岡田 拡才 様

WealthPark株式会社 SaaS事業部 部長
石村 裕樹