フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社 導入事例 - WealthPark ビジネス

導入事例No.2

フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社

多言語機能によって海外物件を管理している現地拠点もスムーズに活用、収支報告業務の大幅な効率化へ

取締役 吉瀬 勉 様 オフィスマネージャー 大久保 謙一 様

課題
  • 海外不動産の送金明細業務において、日本本社と現地拠点の連携や、送金明細の翻訳作業、また200名近くのオーナー様への送付作業に膨大な工数を要していた
効果
  • WealthParkの多言語機能(英語、中国語)を活用して、現地拠点とのスムーズな連携を実現
  • 送金明細の翻訳作業やオーナーへの送金作業をはじめ、収支報告業務の工数を90%削減

「海外不動産を探したい」というときには、いつでも我々にご相談が入るように

当社は、海外不動産のポータルサイトという形で、マレーシアを初めフィリピンやカンボジア、アメリカやベトナムなどの物件をオーナー様にご紹介している会社です。現地の様々なディベロッパーさんと提携させていただいているので、オーナー様のニーズに合った物件を幅広く紹介できることが強みだと思っています。

また、不動産は物件をご購入して終わりではなく、購入後の管理からイグジットまでちゃんとサポートする事が大切だと思っていまして、現地に自社拠点も設けてしっかりとサポートできる体制にしています。今回WealthParkを導入したのも、その「購入後のサポート」を手厚くするためです。

お付き合いいただいているオーナー様は、昔はリタイア後の移住をお考えの方も多く年齢が高かったですが、最近は20代くらいの方も含めて若い方が増えてきましたね。幅広い日本の投資家の方々が「海外不動産を探したい」という時に、いつでもご相談いただける会社でありたいと思っています。

Excelでの収支報告からWealthParkに切り替えて、大幅な業務効率化を実現

当社の物件は全て海外不動産なので、各国現地の拠点が収支内容を把握しています。現地拠点が英語でExcelファイルに収支明細を入力して、日本側で日本語に変換、相互で内容をチェックした後にPDFに変換し、オーナー様全員に1件1件メールでお送りしていました。このプロセスに膨大な工数がかかってしまってしまうのに加えて、ミスが発生するリスクもあります。他にも、例えばお客様から「過去分を見たい」と依頼いただいても掘り起こすのに時間がかかってしまうなど様々な課題があり、それらを解決したくてWealthParkの導入を決めました。

WealthParkを使いはじめて、作業効率は劇的に変わりましたね。 Excelの代わりに、現地拠点には直接WealthParkに収支情報を入力してもらい、日本では入力内容のチェックをするのみ。
多国語対応なので、現地拠点ごとに英語、もしくは中国語で利用できますし、計算間違いも発生しません。作業時間は以前のやり方の10分の1くらいになっていまして、これまでのやり方ならおそらく1週間かけても終わらなかった業務が3日以内に終えられています。
これなら安心してこれからも管理戸数を増やせますね。

また、単月で作っていたExcelの収支表とは異なりWealthParkではキャッシュフローを月次推移で見れるので、収支の変化に気づきやすくなりましたね。民泊活用など、収支が落ち込んでいる時はきっとオーナー様も理由を知りたいと思われるはずなので、事前にその要因を深堀りにいったり、先手先手でアクションが取れるようになりました。

新しいサービスを始めるのは大変かもしれない。それでも、やはり便利なものは導入すべきだと思います

オーナー様には、メールでのご案内とHPの記載でWealthParkのアプリ利用を促していきました。ほとんどのオーナー様が早期に登録いただけましたが、中にはすぐにアプリをお使いいただけないオーナー様もいらっしゃいます。それでも毎月、どのオーナー様にお使いいただいていないかをちゃんと把握して、繰り返し説明をしていく事で徐々に皆さまにお使いいただくようになりました。

何か新しいサービスを始める時、始める側(不動産会社)も“お客様がどう受け止めるか”が分からないので不安になるものだと思います。しかし、それが便利なものなら間違いなく使っていただくべきで、そこは会社としてスタンスをはっきりさせて、ちゃんと推し進めていくのが大事だと思っています。

当社では100人以上のオーナー様とお付き合いしていますが、一部の国を除いて全ての物件はWealthParkでのみの収支報告に切り替えています。オーナー様の9割以上はスマホでご確認いただいていていますが、以前はスマホに慣れていない方向けにメール送付も少し残っていました。それも、今ではPC版が出たのでそちらでご確認いただいけるようになりましたね。

現地拠点があるエリアを中心に、今後もしっかり管理をやっていきたい。

今後も、フィリピンやシンガポール、マレーシアなど現地拠点があるエリアを中心にしっかり管理まで行っていきたいと思います。ベトナムなど、取り扱いを始めたエリアは「収益保証型」として、利回りを固定した形式ご購入いただいていますが、今後の日本人投資家のニーズに合わせては本格的に参入していきたいですね。

WealthParkへの期待としては、今後、様々なデータをもとに各国の統計情報などが取れたり、分析が出来るようになれば面白いですね。

不動産管理会社様の活用事例

株式会社トラスト

送金明細7割電子化を実現!WealthParkを使うことで圧倒的に業務が合理的に。 業務を効率化し、浮いた時間をオーナー様のために使っていきたい。

きらめき不動産 株式会社

「チャット」・「ワークフロー機能」をフル活用して、スケール可能な管理体制を実現

三菱地所 ハウスネット

寄り添い、寄り添われる、そんな管理会社を目指したらWealthParkの導入は不可欠でした

ステイジア キャピタル ホールディングス

100名を超えるオーナー様へ向けた収支報告のルーティン業務を圧縮し、資産価値を高めるコンサルティング業務へシフト

EZO CONSULTING GROUP

社員の意識が「不動産管理」から「資産管理」へと変化。「当たり前のことを当たり前に」できる管理会社に

CLEARTH LIFE

海外オーナーコミュニケーションの効率化・アウトソースで「攻めの業務」に注力

WIN WIN Properties

WealthParkを活用してアセットマネジメントサービスを強化。オーナー様の資産を守る、資産コンシェルジュに

株式会社 922

オーナー様の資産情報を「見える化」することで、収益最大可に向けたコンサルティングを実現。売買等も相談いただける関係性へ。

フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社

多言語機能によって海外物件を管理している現地拠点もスムーズに活用、収支報告業務の大幅な効率化へ

株式会社フロントハウジング

全オーナー様にWealthParkをご利用いただき、送金明細の郵送廃止、コミュニケーションの一本化を実現

不動産オーナー様の活用事例

G.H.さま(所有物件:4件) H.T.さま(所有物件:1件)

「収支がまとめて見れる」それだけを追求して、もっと多くの管理会社に広まって欲しいです

R.H.さま(所有物件:1件)

時間に縛られずに管理会社と連絡が取れて、手元で自分の資産を管理できる。WealthParkを使い始めて、不動産投資への安心感がぐっと増しました。

K.K.さま(所有物件:4件)

WealthParkを利用して、自分の資産を身近に感じられるようになりました