T.M.さま 導入事例 - WealthPark ビジネス

管理やコミュニケーションのデジタル化は「時代の流れ」だと思いました

オーナーインタビュー

T.M.さま

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

平田不動産は親子でお世話になっている心強いパートナーです

画像

不動産投資を始めたきっかけ、投資歴を教えてください。

T.M. 私は現在、小浜市に4棟のアパートを保有しています。不動産投資を始めたきっかけは、父からの継承でした。先代と合わせると、保有年数は優に40年を超えます。

父がアパート経営をはじめたきっかけは、「田んぼでも宅地並みの課税であり、農業だけでは今後生活が苦しくなるという思い」だと思います。アパート経営による相続税対策もあったと推測しています。マイナスの遺産も含め相続することで、「多少は負担が軽減されるだろう」という気遣いがあったのかもしれません。平田不動産が間に入ってくれたこともあり、父はアパート経営へ乗り出しました。父の死後から約20年が経ち、今は私がお世話になっています。

現在、物件はどのように管理されていますか?

T.M. 管理とリノベーションを平田不動産に依頼しています。2〜3年前までは、社長と直接コミュニケーションを取り、提案を受けながら進めていました。父が当時としてはお金をかけて建てたアパートのため、骨組みは今でも丈夫なことから、当面は外観や屋根の塗り替えで対処する予定です。

今後、物件の保有数を増やすことは検討していませんが、売却も考えていません。また、築年数が大分経過しているため、将来的には建て替えも視野に入れています。

アパート経営をされるなかで大変なことは何でしょう。

T.M. どちらかというと私は平田不動産から提案を受けながら経営をしているため、比較的楽な気持ちで取り組めています(笑)。ただその中でも大変なことは「空室対策」「差別化」です。

入居者の出入りがある時期は空室が心配ですが、これまで1年間空きっぱなしということはあまりありませんでした。また約3〜4年前から、差別化を図るために、感謝の意を込めて入居年数に応じてお年玉代わりのギフトカードを平田不動産経由でお渡ししています。対象は個人利用の方に限定していますが、入居者様に少しでも還元したいという想いから始めました。

WealthParkのデータを使えば、確定申告も問題ありません

画像

平田不動産からWealthParkの紹介を受けたとき、どう思われましたか?

T.M. 平田社長から話を聞いたときは、「これも時代の流れなんだな」と思いました。一方で、プリントアウトしないといけないのは少し面倒だなとも思いました(笑)。

ペーパーレス化は歓迎ですが、最後には確定申告が待っている以上、紙資料として出力しなくてはなりません。完全にペーパーレス化するまでは、ある意味で今が過渡期なのかなと思いました。

その一方で、コミュニケーションのデジタル化など、時代に付いていけなくなったら、入居者様や管理会社に相手にされなくなってしまうという危機感を持っていました。アパート経営に対する考え方は変えないまでも、やり方や見方などは時代に合わせ、オーナー側で調整する必要があると私は考えています。

アプリのダウンロードや設定はどうしましたか?

T.M. 平田社長に手伝ってもらいながら、ダウンロードやパスワード、ログインなどの各種設定を行いました。普段からスマートフォンは使用していますが、利用するアプリといったらLINEぐらいだったので、「一人だと設定できる自信がないから手伝って!」とお願いしました。

WealthParkを利用することで、平田不動産とのコミュニケーションに変化はありましたか?

T.M. はい、やり取りの方法が大きく変わりました。導入前は基本的に電話主体のコミュニケーションでしたが、今は基本的にWealthPark内のチャット機能を使い、連絡を取り合っています。

チャット利用の大半は、平田不動産から送られてくる確認事案や検討事案の返答です。ただ細かい部分やすり合わせが必要な場合は、電話も使います。

チャットだと直接的なコミュニケーションは取れませんが、ほぼリアルタイムに近い情報が入ってきます。今までよりも、頻繁に連絡が取れていると思います。そういう意味では、WealthParkを利用し始めたタイミングから、コミュニケーションは多くなったと思います。

確定申告や税理士とのやり取りなど、お金周りの対応に変化はありましたか?

T.M. WealthPark導入前、平田不動産から毎月届く紙の明細書は、基本的に確定申告の時にしか確認しませんでした。毎月届く明細をストックしておき、確定申告の時期に税理士に渡していたんです。

WealthParkを導入してからは、送られてきたらその都度内容を確認し、平田不動産へ返信しています。税理士には、書類保管の関係でプリントアウトした収支報告書をお渡ししています。

今年の確定申告はWealthParkのデータで行いましたが、税理士からは「確定申告に必要な情報はそろっているので、WealthParkのデータで問題はありません」と言われました。

データということで、情報量も保存形式もコンパクトにはなりましたが、それが理由でお金周りの対応に困ったことはありません。
参考:Wealth Park 明細・報告書の電子化

一見ややこしそうに見えるけど、触ってみたら使いやすいサービスでした

画像

最後にこれからWealthParkを導入するオーナー様へメッセージをお願いします。

T.M. 最初は面倒に思うかもしれませんが、平田不動産にサポートしてもらいながら導入したら、何てことはありませんでした。使い始めると、思っていたよりも、ややこしいサービスではありませんでした。皆さんが想像するよりも、WealthParkは使いやすいサービスですよ。

あと、対面だと管理会社に伝えにくいことでも、チャットなら伝えやすいこともあるので、そういう意味でもおすすめです。

私のように、普段こうしたサービスに触る機会がなく、扱えるかどうか自信がない方も、ぜひ一度お試しぐらいの気持ちで、半年ほど利用してはいかがでしょう。私も、WealthParkを使い、平田不動産とやり取りするなかで、サービスへの理解を深めていきました。すると、どんなサービスかやアプリの構造が分かってくるので、ご自身に適しているかが判断しやすくなるはずです。

こちらから、導入事例資料をダウンロードいただけます。

事例集をダウンロード

不動産管理会社様の活用事例

株式会社不動産プラザ

ちょっと早いぐらいがちょうど良い。東広島の不動産企業が考えるオーナーアプリ導入の心得

株式会社クレド

1カ月で全オーナーの約70%以上が導入。推進メンバーが実践したログイン率を高める工夫とは?

C-Herald Property Service Co,. Ltd

日本人オーナーのニーズに応えたい。カンボジア企業が日本の不動産管理ツールに期待したこと

株式会社シュアーイノベーション

全てはオーナーの便益のために。不動産投資会社が描く「IT活用×満足度向上」のビジョンとは?

株式会社明光トレーディング

800名以上の導入に成功!明光トレーディングに聞く「導入を断られても諦めない極意」

京王不動産株式会社

「抵抗感は抱かれておりませんでした」オーナー様に気付かされた電子化の必要性

株式会社生活プロデュース

「CSのサポート体制がなければ導入は難しかった」WealthParkとの連携で実現した社内浸透

株式会社不動産のデパートひろた

45年以上オーナーと向き合い続ける北九州の不動産企業が考える「次世代を見据えた資産提案」のあり方

リストインターナショナルリアルティ株式会社

「翻訳業務が100時間から30分に短縮しました」ハワイの物件管理を行う企業が翻訳の効率化にWealthParkを選んだ決め手

株式会社平田不動産

業務時間の50%短縮、システムの効率化
地方の「まちづくり」に挑む平田不動産が語るデジタル化の進め方

株式会社ファクター・ナインサービス

札幌の不動産業界が抱える地域課題をアプリで解決したい。目指すはアナログ業務からの脱却

株式会社 大興不動産

オーナーアプリを活用したリフォーム提案/売買提案で収益の最大化が実現

株式会社フィット

収支明細に関わる経費を8割削減、作業時間を9割以上削減!業務の効率化と同時に作業ミスへの不安も軽減されました。

株式会社 コスギ不動産

「変革をチャンスに」デジタルツールの活用によって業務効率化が実現し、オーナー様へのプロパティマネジメントの基盤づくりができた

株式会社トラスト

送金明細7割電子化を実現!WealthParkを使うことで圧倒的に業務が合理的に。 業務を効率化し、浮いた時間をオーナー様のために使っていきたい。

きらめき不動産 株式会社

「チャット」・「ワークフロー機能」をフル活用して、スケール可能な管理体制を実現

三菱地所ハウスネット株式会社

寄り添い、寄り添われる、そんな管理会社を目指したらWealthParkの導入は不可欠でした

ステイジアキャピタルホールディングス株式会社

100名を超えるオーナー様へ向けた収支報告のルーティン業務を圧縮し、資産価値を高めるコンサルティング業務へシフト

株式会社クレアスライフ

海外オーナーコミュニケーションの効率化・アウトソースで「攻めの業務」に注力

フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社

多言語機能によって海外物件を管理している現地拠点もスムーズに活用、収支報告業務の大幅な効率化へ

不動産オーナー様の活用事例

T.O.さま

収支情報がいつでもダウンロードできる。年間収支を予測できるので、自分のタイミングで資産管理ができるようになりました

I 様

パソコンは不慣れだったけど、WealthParkを見るために月10回以上は開いていますよ

T.M.さま

管理やコミュニケーションのデジタル化は「時代の流れ」だと思いました

T.Y.さま

デジタルでも変わらない安心感。使ったからこそ便利さが実感できた

T.M.さま

WealthParkを通じて、より早く年間収支の目途がつくようになり、資産管理が楽になりました

Iさま

必要な情報を素早く見れる、共有できる。WealthParkを通じて、老後資金の運用が楽になりました

K.M.さま

必要な情報を素早く見れる、共有できる。WealthParkを通じて、老後資金の運用が楽になりました

M.O.さま

WealthParkを通して、有益な情報により早く触れる事が出来るようになりました

G.H.さま(所有物件:4件) H.T.さま(所有物件:1件)

「収支がまとめて見れる」それだけを追求して、もっと多くの管理会社に広まって欲しいです

R.H.さま(所有物件:1件)

時間に縛られずに管理会社と連絡が取れて、手元で自分の資産を管理できる。WealthParkを使い始めて、不動産投資への安心感がぐっと増しました。

K.K.さま(所有物件:4件)

WealthParkを利用して、自分の資産を身近に感じられるようになりました

資料(PDF)のダウンロード

3分で分かるWealthParkビジネス

3分で分かるWealthParkビジネス

サービスの全体像やご提供方法、基本機能のご紹介など、WealthParkビジネスの基本情報を網羅しました!まずはこちらからご一読ください。

マンガでわかる!オーナーアプリで不動産管理DX

マンガでわかる!オーナーアプリで不動産管理DX

管理離れに苦しむ山本不動産のピンチを救った「オーナーアプリ」とは?オーナー様と向き合うため、業務効率化に奮闘する、とある管理会社のサクセスストーリー!

不動産会社のリモートワーク

不動産会社のリモートワーク

リモートワーク時代のオーナーとの向き合い方は?有効なツールは?大人気セミナーの資料を無料公開中!

ご相談はこちらから

必須
必須

必須
必須
必須
必須
必須